国内旅行の予約のキャンセルについて

MENU

国内旅行の予約のキャンセルについて

年末年始などは、旅行に出掛けるチャンスであるため、どの国内旅行も多くの予約が殺到します。

 

しかし、中には、旅行の予約が済んで、旅の準備まで済ませていたとしても、急な用事などで旅行をキャンセルする方もいらっしゃいます。国内旅行の予約のキャンセルは、どのようにすれば良いのでしょうか。また、どのような注意点があるのでしょうか。

 

国内旅行のキャンセルの方法

キャンセルの方法も、予約方法によって、その内容が異なります。旅行代理店を通して予約をした場合には、旅行代理店に直接出掛けるか、電話を通してキャンセルをすることになります。

 

そして、旅のプランやホテルの予約サイトを通して予約を入れた場合、サイト上からキャンセルをすることが出来ます。会員登録をせずに予約をした場合でも、サイトからキャンセルをすることが出来るものがあるので、時間を気にせず、自宅にいながらキャンセルの手続きをすることが出来ます。

 

サイトと提携しているコールセンターを通して予約を入れた場合などは、キャンセルも電話を通して行う必要があるようです。

 

国内旅行のキャンセルの注意点

旅のプランやホテルの予約サイトからのキャンセルは、サイト上での予約変更が可能な日時が決まっているようです。つまり、この規定の日時を過ぎてしまった場合、サイト上でキャンセルの手続きを行うことが出来ないため、ホテルに直接、電話をかけてキャンセル手続きをする必要があります。

 

予約を入れてからの経過日数にもよりますが、キャンセル料が発生する場合には、ホテルにキャンセル料を送金する必要があります。予約金を先に支払っている場合には、予約金の一部がキャンセル料に充てられる場合もあるようです。

 

また、サイトに会員登録されている方で、ポイントを利用して旅行代金を支払っている場合でも、キャンセル料が発生する場合、規定のキャンセル料を現金で送金する必要があるようです。

 

 

様々な理由によって旅行の予約をキャンセルするのは、とても残念ですよね。

 

出来るだけ早くキャンセルをすることで、簡単に手続きをすることが出来るだけではなく、キャンセル料を支払わずに済みます。

 

↓お急ぎの方はこちらから検索!


※ほぼリアルタイムで年末年始の空き室が分かる!


年末年始に泊まれる宿を探せるサイト一覧