ホテルのチェックイン・チェックアウトの方法

MENU

ホテルのチェックイン・チェックアウトの方法

国内旅行の楽しみのひとつでもあるホテルの宿泊は、旅の充実度を左右する大切なものです。ホテルによって、チェックインとチェックアウトの時間や方法に違いがありますが、チェックインとチェックアウトは、どのようにすれば良いのでしょうか。

 

また、注意点には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

ホテルのチェックインとチェックアウトの方法

ホテルのチェックインとは、ホテルに到着した際に、宿泊のための手続きをすることを指します。

 

フロントで、名前や旅行の予約を入れた際の予約番号などを伝えた後、チェックインの手続きを行います。チェックインの際には、必要事項を記入するための用紙が渡されます。用紙に名前・住所・電話番号を記入して、手続きを済ませます。

 

旅の予約の際にオンライン決済を選択しなかった場合には、チェックインの際に料金の支払いをします。支払い方法は、現金かクレジットカードを使用します。

 

プランによって、朝食付きの場合、チェックインの手続きの際に、朝食券と部屋の鍵を渡されます。また、チェックインの時間になっていない場合でも、手荷物だけは預けることが出来ます。

 

チェックアウトとは、ホテルを出る際に、ホテルのフロントで、チェックアウトの手続きを行い、部屋の鍵の返却をすることを指します。チェックアウトの手続きは、特別なものはありません。

 

部屋のカードキーなどをフロントまで持っていて、チェックアウトをお願いします。といえばすぐ終わります。ホテルのサービスを利用した場合には、追加料金を支払い、精算させる必要があります。

 

ホテルのチェックインとチェックアウトの注意点

ホテルのチェックインの時間までは、部屋を使うことが出来ません。

 

インターネットのサイトから予約をした場合、予約内容の画面か予約完了メールに、チェックインの時間とチェックアウトの時間が書いてあるため、事前に確認しておきましょう。

 

さらに、チェックインの時間を過ぎてホテルに到着する場合、到着時間をフロントに伝えておけば、そのままホテルに寄らなくても、その日の内であれば、チェックイン出来ることが多いようです。

 

事情があって、ホテルの到着時刻が遅くなる場合には、必ずホテルに電話を入れておく必要があります。そして、チェックアウトの際に、万が一チェックアウトの時間までに手続きが間に合わなかった場合、延滞料金が発生するので注意が必要です。チェックアウトの際には、余裕を持って手続きをすることをおすすめします。

 

ホテルによって、チェックインやチェックアウトの方法に違いがあります。不明な点は、ホテルのフロントで聞いておくと安心です。

 

↓お急ぎの方はこちらから検索!


※ほぼリアルタイムで年末年始の空き室が分かる!


年末年始に泊まれる宿を探せるサイト一覧